歯科用合金の物性について気になっています
hrgf さん 男性  27歳
2013-07-21 06:33:31
いつもお世話になっております。

現在、歯科について勉強しており、歯科材料の物性について非常に気になっており、質問させていただきました。

あるメーカーのタイプ2の金合金の製品表を見ていたところ、135hv(軟化)(硬化は記入なし)とあるのですが、エナメル質の硬度は400hv前後あると聞いており、この数値の差について気になっております。

例えば、

・この金合金のビッカース硬さはなぜここまで低く設定されているのか。
これでは歯より先にすり減り、段差ができたりするのではないか。

・もっと硬くすることでどういった不都合があるのだろうか、またタイプ3の金合金には硬化処理もあるが、臨床ではこれらの処理はきっちり分けてされているのか。

といったことが気になっております。

文章がいまいちうまくまとまっていませんが、回答いただける範囲で回答いただけたら幸いです。
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

hrgf さん、おはようございます。


>この金合金のビッカース硬さはなぜここまで低く設定されているのか。
>これでは歯より先にすり減り、段差ができたりするのではないか。

歯より先に磨り減ってくれることで、逆に歯の磨耗を防いでくれることを期待しての硬度かと思います。


>臨床ではこれらの処理はきっちり分けてされているのか。

歯科医院によるかと思いますよ。
2013-07-13 06:33:31

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 歯科用合金の物性について気になっています
メインカテゴリ 専門的な質問 <468>
その他 <2607>
サブカテゴリ 材料・機材関連 <44>
専門的な質問その他 <32>
その他(その他) <324>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <60>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1922>
歯の異常・トラブル <1039>
歯の痛み <1872>
知覚過敏 <79>
虫歯(むし歯) <1424>
歯の根っこの病気・異常 <417>
根管治療(神経・根の治療) <1336>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1116>
歯茎(歯ぐき)の痛み <245>
歯周病(歯槽膿漏) <362>
歯列矯正(矯正歯科) <1205>
歯並び(歯ならび) <772>
噛み合わせ(咬合) <280>
歯軋り(歯ぎしり) <166>
顎関節症 <149>
審美歯科・美容歯科 <177>
歯のホワイトニング <48>
口臭 <50>
親知らず(親不知) <1277>
上顎洞炎(蓄膿症) <44>
小児歯科・子供の歯 <398>
妊娠〜出産〜授乳 <178>
歯磨き(プラークコントロール) <168>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <586>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <137>
薬剤 <137>
レントゲン・CT <86>
歯科恐怖症 <76>
治療費・費用 <248>
医療ミス・裁判・不信感 <540>
詰め物、インレー <475>
クラウン(差し歯・被せ物) <914>
支台築造(歯の土台) <98>
インプラント <481>
ブリッジ <436>
部分入れ歯(部分義歯) <177>
総入れ歯(総義歯) <35>
衛生士・技工士・歯科助手 <180>
専門的な質問 <468>
歯科と全身疾患 <260>
海外 <304>
その他 <2607>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
歯科用合金の物性について気になっています