歯根破折歯の処置、抜歯後に矯正で隙間を埋めるのは? (豪州)
mushibakko さん 女性  39歳
2014-01-14 23:45:03
はじめまして。

13年前に虫歯がひどくて、神経を抜いた歯(左下6番)の対処についての質問です。

その後、5年前に、オーストラリアに来て、詰め物が外れてしまった時、現地の歯科医に詰め物が大きすぎるので、クラウンにしたほうがいいと言われ、その歯をクラウンにしました。


そして、今年9月、妊娠中(臨月の時)日本に里帰りしている時に、その歯のまわりの歯ぐきが少し腫れているような気がしたので、日本の歯科で診ていただきました。
痛みやかゆみなどは感じませんでしたが、外見上、少しはれているかなと思い受診しました。

臨月なので、もうレントゲンをとっても影響はないので、とレントゲンをとって診てもらうと、見せていただいた写真にはうつっていないけれど、歯の根っこにひびがはいって、そこに菌が入って、はれているのだろうということでした。



もうすぐ出産もあるので、とその時は切開し、中をそうじしてもらって、痛みが出た場合は、この薬を飲んでくださいと痛み止めをいただいて、出産の一ヶ月後に診ていただく事にしました。

いただいた薬を使う事もなく、9月の中旬に出産し、その後10月に診ていただくと、歯ぐきの状態が落ち着いているとのことで、続けて大事(その歯に無理な力を加えたりしなければ)にしていけば、2年ぐらいもつでしょう、オーストラリアに帰る前にまたもう一度みせてくださいということで、11月の末にもまたみていただきました。


その時も

「10月より歯ぐきがしまってよくなっている、大事にすれば2年ぐらいもつででしょう。
オーストラリアへ戻るまでに何かあったら、前にお渡しした薬を飲んでください。」

と言われ、オーストラリアへ戻りました。



オーストラリアへ来てから、少しつかれも出、二人目の子もまだ幼く、忙しくしているうちに、予約をして診てもらうまでに、二回ほど、はれて、押すとうみが出るという事がありました。

受診した前日にその二回目のうみが出るということがあったため、そのことを話すと

「この歯は抜歯しかありません。すぐにでも抜歯をしましょう。
細菌があごのほねをくいつぶしてしまう」

と言われたのですが、大事にすれば2年ぐらいもつと言われていたので、心の準備ができておらず、驚いています。



こちらのサイトで歯根の破折の場合は抜歯しかないという答えが多くあり、そうなのかなという気持ちにもなってきたのですが、もう一度質問させていただきたく思いました。

そして、やはり抜歯しかないという場合、その後、ぽこんと穴があいてしまった空間はどうしたらいいのでしょうか。

矯正で整えるということはオプションとして考えられるでしょうか。


友人で、大人になってからの矯正で、親知らずの他に4番の歯を上下4本抜いて、整えた人がいます。

私の場合6番の大きな歯を1本抜歯することになり、上下左右対称に抜かなければならないなら、それはいやなので、たった1本抜歯した状態で、それを矯正で整えることはできるでしょうか。
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

mushibakko さん、こんにちは。

>友人で、大人になってからの矯正で、親知らずの他に4番の歯を上下4本抜いて、整えた人がいます。

ご友人さまに矯正歯科をご紹介していただき、mushibakko さんの実際の状況を診ていただいたうえで、ご希望の治療が可能かどうか、ご相談になってみてはいかがでしょう。
2013-12-30 23:45:03

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 歯根破折歯の処置、抜歯後に矯正で隙間を埋めるのは? (豪州)
メインカテゴリ 抜歯(抜けた・抜く予定) <1922>
歯の根っこの病気・異常 <416>
海外 <304>
サブカテゴリ 歯のひび割れ、破折で抜く予定 <62>
抜歯:6番(第一大臼歯) <186>
オーストラリア <22>
根の病気(根尖病変・根尖病巣) <236>
歯根破折 <111>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <60>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1922>
歯の異常・トラブル <1039>
歯の痛み <1872>
知覚過敏 <79>
虫歯(むし歯) <1424>
歯の根っこの病気・異常 <416>
根管治療(神経・根の治療) <1336>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1116>
歯茎(歯ぐき)の痛み <245>
歯周病(歯槽膿漏) <362>
歯列矯正(矯正歯科) <1204>
歯並び(歯ならび) <772>
噛み合わせ(咬合) <280>
歯軋り(歯ぎしり) <166>
顎関節症 <149>
審美歯科・美容歯科 <177>
歯のホワイトニング <48>
口臭 <50>
親知らず(親不知) <1277>
上顎洞炎(蓄膿症) <44>
小児歯科・子供の歯 <398>
妊娠〜出産〜授乳 <178>
歯磨き(プラークコントロール) <168>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <587>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <137>
薬剤 <137>
レントゲン・CT <86>
歯科恐怖症 <76>
治療費・費用 <248>
医療ミス・裁判・不信感 <540>
詰め物、インレー <475>
クラウン(差し歯・被せ物) <913>
支台築造(歯の土台) <98>
インプラント <481>
ブリッジ <436>
部分入れ歯(部分義歯) <177>
総入れ歯(総義歯) <35>
衛生士・技工士・歯科助手 <181>
専門的な質問 <468>
歯科と全身疾患 <260>
海外 <304>
その他 <2607>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
歯根破折歯の処置、抜歯後に矯正で隙間を埋めるのは? (豪州)