7年間の矯正で虫歯・歯根吸収により歯を失いそうです
なやんでる さん 男性  18歳
2014-04-14 08:01:45
子供の歯列矯正で残念なことが起こりました。

永久歯が生え揃いはじめる11歳から歯列矯正を始め、現在18歳でそろそろ終わるころだということで、医師の説明を聞こうと思っていた矢先のことです。

学校の体育の授業中に下の前歯を打つ怪我をしたため、歯科医を受診するように言われたのですが、その日矯正でお世話になっている病院が休診日だったため、母(私)がお世話になっている病院で見ていただき、レントゲンを撮ってもらいました。



?怪我によって歯はダメージを受けていない。

しかし、

?矯正が原因で歯の根っこがあごの骨に収まりきらずに突き破って出てきてしまっている。

?矯正中、月に一回管理のため受診していたにも関わらず、初期虫歯を放置したまま矯正を続けている疑いが強い。

?そのためひどい齲歯が何本もできているし、放置したまま矯正で歯をしめつけているため、虫歯の穴の隙間に矯正した歯が入り込み大変な状況になっている。

ぜひ一度担当の先生と今後の展開はどうなっているのか話を聞いたほうがいい。


そうアドバイスされ、担当の医者に話を聞いてみると呆れた事実が判明しました。
担当医師に話を聞くと まず、

『本来なら半年に一度はレントゲンを撮りながら進めるべき矯正をレントゲンも撮らず、目で見た感じで矯正していた』

というのです。

「前にレントゲンを撮ったのはいつですか?」

と質問すると、なんと二年以上も前でした。

「虫歯についても月に一回通っていたのに、なぜ放置したのですか?」

と聞くと

「痛いという歯は治療したが、あとは矯正が済んでから治療するつもりだった。」

という答えでした。



神経をとらないといけないほど、腐ってしまっている歯が何本もある状態で、自分が口の中を見ても、判るのに、歯科医が判らないはずがないだろうと言うと、医師は自分のミスを認めたうえで、

「医療事故として歯科医師会に報告をし、できる限りの補償をします。」

ということでした。

無理な矯正で、しかもレントゲンで吸収の確認も長期間しなかったために前歯の歯根が極端に短くなってグラグラ動いている状態です。

私には以下のことがまったく理解も納得もできません。



?毎月の管理に通いながらフッ素も塗らず、歯垢の掃除もせずに
ワイヤーだけを変えるということを何年も続けて齲歯を放置し、保護者である自分に何も連絡をしなかった。

?レントゲンもとらず、あごの骨の状態も確認せず、目視だけで矯正を続けていたために、歯根の吸収が大きく起こっている歯が多く、失う歯が多い。

何本かの歯は長年矯正で力を加え続けたためにあごに収まりきらず、回転してあごの外側に歯根が飛び出している。

?さらに、

「矯正のために作成した歯型を見せてほしい。」

と言ったところ、

「小学生の時の初診時に作って以来作成していない」

このような状態で矯正治療を進めるということがあるのでしょうか?


未成年の治療について問題が起これば、その場ですぐに保護者に連絡があるべきだと私は考えますが、その義務は歯科医にはないのでしょうか?
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

なやんでる さん、おはようございます。

>医師はは自分のミスを認めたうえで、医療事故として歯科医師会に 報告をし、できる限りの補償をします。ということでした。

既に、第三者が間に入るようですが、必要に応じて、弁護士などにご相談なさることをお勧めします。
2014-03-31 08:01:45

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 7年間の矯正で虫歯・歯根吸収により歯を失いそうです
メインカテゴリ 虫歯(むし歯) <1428>
歯の根っこの病気・異常 <404>
歯列矯正(矯正歯科) <1202>
サブカテゴリ 虫歯その他 <143>
小児矯正(子供の矯正) <47>
歯列矯正のトラブル <181>
根の病気・異常その他 <49>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <62>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1929>
歯の異常・トラブル <1018>
歯の痛み <1860>
知覚過敏 <80>
虫歯(むし歯) <1428>
歯の根っこの病気・異常 <404>
根管治療(神経・根の治療) <1321>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1100>
歯茎(歯ぐき)の痛み <245>
歯周病(歯槽膿漏) <355>
歯列矯正(矯正歯科) <1202>
歯並び(歯ならび) <781>
噛み合わせ(咬合) <273>
歯軋り(歯ぎしり) <166>
顎関節症 <149>
審美歯科・美容歯科 <168>
歯のホワイトニング <50>
口臭 <46>
親知らず(親不知) <1280>
上顎洞炎(蓄膿症) <45>
小児歯科・子供の歯 <390>
妊娠〜出産〜授乳 <173>
歯磨き(プラークコントロール) <167>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <577>
アレルギー(過敏症) <38>
麻酔 <140>
薬剤 <140>
レントゲン・CT <83>
歯科恐怖症 <72>
治療費・費用 <245>
医療ミス・裁判・不信感 <530>
詰め物、インレー <486>
クラウン(差し歯・被せ物) <909>
支台築造(歯の土台) <92>
インプラント <484>
ブリッジ <428>
部分入れ歯(部分義歯) <176>
総入れ歯(総義歯) <34>
衛生士・技工士・歯科助手 <188>
専門的な質問 <488>
歯科と全身疾患 <260>
海外 <298>
その他 <2619>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
7年間の矯正で虫歯・歯根吸収により歯を失いそうです