歯周病、ほぼ全ての歯が限りなくP4の場合は抜歯しかないのか?
ぷりしら さん 男性  42歳
2016-04-14 19:07:43
ほぼ全ての歯が、P3(昔で言うP4ですね、と言われました)と分かりました。

そこで、以下について悩み中です。
お忙しい中、恐れ入りますが、他の先生方のご意見も伺いたく、投稿させて頂きました。


1.一時的に動揺を止める(数年でダメになると分かっています)
2.動揺している歯を抜歯して部分入れ歯にする
3.大学病院でセカンドオピニオンをしてもらう
4.結局プラークコントロール等を頑張ったとしても、最終的には全て抜歯し、入れ歯になるなら、総入れ歯の方がいいのか?

2011年に
「歯周病P4でなぜ抜かないといけない?納得いく理由をお願いします」
という投稿がありましたが、それも読まさせていただきました。
が、その後5年経過していますし、現在はどうなんでしょう、と。


数か月前から、上記診断をしていただいた医院ではなく、別の医院で定期的に治療に行き、プラークコントロールやブラッシングをし、現状維持と言われてきました。

初診時に歯の動揺は既にありました。
かかってすぐに喫煙を止め、通って半年以上になります。


そちらの医院では、どのような状態かの説明もなく(今思えばこちらからも聞かなかったのも悪い。全ては自分がそのような歯の状態になるまでほっておいたのが悪いというのは百も承知です。)とにかくプラークコントロールをし、毎回歯のクリーニングのみといった状態でした。

しかし、不安を感じ、口腔外科を掲げている医院に変更したところ、ほぼ全ての歯がP3と。
全ての歯の歯周ポケットは8〜10mmです。


以前の医院では、そのような説明もありませんでしたが、全ての歯(番号つき)で、歯周ポケットのmm数が印字された用紙を下さいました。
また、レントゲン画像を一緒に見ながら説明して下さいました。



先生がご提案下さった方法が2点です。

1.動揺を止めるために、麻酔、切開をして根元までの歯石を取り、接着剤で動揺を止める。
ただし、いずれは持たなくなる

2.動揺している歯を抜歯し、部分入れ歯にする


上記に悩んでいる点を、4点書かせていただきましたが、本当に今回の結果に落胆し、この若さで総入れ歯なんて・・・、自分を許せない気持ち、数か月頑張ってきたのに、今までの診察はなんであったのか、等々色々な気持ちが入り乱れ、落ち込んでおります。

何よりそこまでほっておいた自分がいけないのは百も承知です。
ただ、とにかく治したい一心で通っていただけに、新しい医院での結果に力も出ない状態です。
でも、まだ治したい気持ちは変わりません!


以前の投稿によりますと、P4では既に異物として身体は判断していると。
そしてほおっておけば、身体にもばい菌が周り、違う病気を引き起こしてしまうかもしれないこと。
となっており、不安でいっぱいです。

歯の再生治療をする、ということは私の状態の場合、無理なのでしょうか。

抜歯をするかしないかは、私の判断だとは分かっています。
ただ、もし何か他に良い治療方法があれば・・・と、すがる思いで投稿させて頂きました。


乱文になってしまい恐縮ですが、どうか、先生方のご意見を頂戴致したく、何卒よろしくお願い申し上げます。
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

>歯の再生治療をする、ということは私の状態の場合、無理なのでしょうか。

何をどう再生させることを想定しているのでしょうか。

文面からは、姑息的に抜歯の時期を少し遅らせる以上のことは、残念ながら難しいようにも思えます。



>抜歯をするかしないかは、私の判断だとは分かっています。

ぷりしら さんの口腔内を実際に診査した歯科医師が、抜歯が相当と判断したものを、インターネット上の歯科相談掲示板では、覆すことは出来ません。

提示された治療方針が承諾出来ないのでしたら、他の歯科医院で相談してみるか、経過や現状についての資料を借りるなどして、例えば、歯周病治療の専門医にセカンドオピニオンを求めてみてはいかがでしょう。
2016-03-08 19:07:43

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 歯周病、ほぼ全ての歯が限りなくP4の場合は抜歯しかないのか?
メインカテゴリ 抜歯(抜けた・抜く予定) <1927>
歯周病(歯槽膿漏) <364>
サブカテゴリ 歯周病で抜けた・抜く予定 <45>
歯周病(歯槽膿漏)治療 <208>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <63>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1927>
歯の異常・トラブル <1021>
歯の痛み <1865>
知覚過敏 <80>
虫歯(むし歯) <1429>
歯の根っこの病気・異常 <409>
根管治療(神経・根の治療) <1334>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1112>
歯茎(歯ぐき)の痛み <247>
歯周病(歯槽膿漏) <364>
歯列矯正(矯正歯科) <1201>
歯並び(歯ならび) <778>
噛み合わせ(咬合) <273>
歯軋り(歯ぎしり) <168>
顎関節症 <150>
審美歯科・美容歯科 <173>
歯のホワイトニング <47>
口臭 <46>
親知らず(親不知) <1281>
上顎洞炎(蓄膿症) <45>
小児歯科・子供の歯 <389>
妊娠〜出産〜授乳 <174>
歯磨き(プラークコントロール) <165>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <584>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <137>
薬剤 <142>
レントゲン・CT <83>
歯科恐怖症 <74>
治療費・費用 <246>
医療ミス・裁判・不信感 <535>
詰め物、インレー <479>
クラウン(差し歯・被せ物) <904>
支台築造(歯の土台) <94>
インプラント <481>
ブリッジ <428>
部分入れ歯(部分義歯) <178>
総入れ歯(総義歯) <34>
衛生士・技工士・歯科助手 <186>
専門的な質問 <484>
歯科と全身疾患 <259>
海外 <296>
その他 <2609>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
歯周病、ほぼ全ての歯が限りなくP4の場合は抜歯しかないのか?