金属アレルギーとメタル使用の土台について (海外)
もんど さん 男性  31歳
2016-06-18 23:34:30
はじめまして。
現在、海外在住の者です。

日本に帰国予定がなくこちらで下記治療を完遂させなければならないのですが判断に迷う部分がありご意見いただきたいです。


根幹治療済みの左7番失活歯の土台再作成の際に使われる金属の及ぼす影響に関してです。

現在滞在している国で5年前に虫歯が原因の左下7番の根幹治療、失活歯を使った土台作成(根幹内ポストなし)後にセラミッククラウンを被せるという治療を受けました。

施術後の定期健診は半年おきに通い、術後5年間は根幹内の問題も特に無く過ごしていましたが、先日食事をしていたところ土台にしていた自歯ごとクラウンが根本から折れてしまいました。


在住外国人を主要客としている歯科で(以前に根幹治療を受けた歯科とは別の歯科です)X-ray検査を受けたところ根幹内には全く問題が起きておらず、日常生活の歯へのプレッシャーが重なって破損したのでしょうとの診断内容でした。

再治療の内容として

『根幹内に現在つめられている薬剤をある程度除去してその部分にポストを入れた上で再度土台の再作成をしましょう、根幹治療には問題が見られないので、根幹内の再治療は不要です』

と診断されました。


その日はクラウンと折れた失活歯が取れてむき出しになった部分の清掃を行い終了。数日経過してから、根幹内にポストを挿入してその上で土台の再作成を行いました。

全ての治療前のアンケート用紙には『以前に日常生活で金属アレルギーを起こした経験がある、今現在アレルギー症状は治まっている』と記入し、かつ医師からは『メタルフリー』の治療を行うと説明を受けたはずなのですが。

土台作成後に受け取った診断書に『Palladium based cast and core』と記載されているのを見つけ、電話連絡して以前に金属アレルギーを起こしたことがあり、そしてメタルフリーの治療ではなかったのか?

との確認を求めたところ

『メタルポスト、コアに関してはあなたの自歯は約3分の1しか残っていないのでファイバーポスト、レジンコアのメタルフリー治療は適さないと判断しました』

との答えをもらいました。
しかしそれらの説明は治療前にはありませんでした。


上記以外にクラウン作成に関しても『Palladium PFM crown』との記載もあったのでそのことについて問うと、

『それは誤りでオールセラミックのクラウンを作成予定です。
申し訳ありません、料金も以前にお伝えした金額は間違いで若干高額になります』

との訂正を受けました。


一番の心配点は日常生活で、ではありますが金属アレルギーを以前に起こしたことがあるのに金属の土台を作成されてしまった事だったので、その点は問題あるのでは?ということを質問したところ

『金属アレルギーに関しては、セラミックのクラウンでメタルベースの土台は完全に覆われてしまうので、口腔内の軟組織に金属が触れる事は一切なく問題ありません』

との回答でした。
その際は一旦安心したのですが、その後にオンライン上の情報のみではあるのですが。

『術後の期間が経過すると土台の金属が溶け出し口腔内に流入する』との説明を多く目にしてしまい、また現在残っている自歯の分量が少なすぎたからメタルコアが適しているという説明に関してもその逆の意見を多く目にしてしまったので、施術を受けている医師の説明を信頼するべきかどうか判断できなくなってしまいました。

もちろん個々の症状の状態や使用している金属の種類でも自分の状態に適した治療も変わってくるとは思いますので、短絡的に疑うべきではないとは思っています。


その上、クリニックでの治療そのものは非常に丁寧でそこには不満がなく尚更困っています。
少しでも不満があったならいまからでも迷わず医院を変更するのですがそうではありません。

ただし診断書に記載されていた事項と自分が受けた説明とがくい違っていたことに不信感はやはりあります。
治療が始まる以前にもっと詳しく話し合うべきでしたが、安心したまま治療に入ってしまったので自分にも責任はあると思っています。


個人的には金属アレルギーの発生に対する不安が最も大きいのですが、一度作成してしまった土台を再作成するほどかどうかの判断もできかねています。

このような状況なのですが、もしよろしければご意見をお聞かせください、よろしくお願い致します。
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

金属アレルギーと一口に言っても、どのような種類の金属に対して陽性があるのかを明確に診断できていないと、実際の対応には困難を期するかもしれません。

ただ、もんど さんの質問に際し『金属アレルギーに関しては、セラミックのクラウンでメタルベースの土台は完全に覆われてしまうので、口腔内の軟組織に金属が触れる事は一切なく問題ありません』との回答には、疑問を覚えなくもありません。
2016-04-27 23:34:30

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 金属アレルギーとメタル使用の土台について (海外)
メインカテゴリ アレルギー(過敏症) <39>
支台築造(歯の土台) <98>
海外 <302>
サブカテゴリ メタルコア(金属の土台) <14>
海外その他 <125>
歯科金属アレルギー <26>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <61>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1920>
歯の異常・トラブル <1035>
歯の痛み <1876>
知覚過敏 <79>
虫歯(むし歯) <1433>
歯の根っこの病気・異常 <416>
根管治療(神経・根の治療) <1333>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1113>
歯茎(歯ぐき)の痛み <246>
歯周病(歯槽膿漏) <363>
歯列矯正(矯正歯科) <1202>
歯並び(歯ならび) <774>
噛み合わせ(咬合) <277>
歯軋り(歯ぎしり) <164>
顎関節症 <150>
審美歯科・美容歯科 <176>
歯のホワイトニング <48>
口臭 <50>
親知らず(親不知) <1276>
上顎洞炎(蓄膿症) <44>
小児歯科・子供の歯 <393>
妊娠〜出産〜授乳 <178>
歯磨き(プラークコントロール) <166>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <588>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <136>
薬剤 <138>
レントゲン・CT <87>
歯科恐怖症 <76>
治療費・費用 <248>
医療ミス・裁判・不信感 <537>
詰め物、インレー <478>
クラウン(差し歯・被せ物) <913>
支台築造(歯の土台) <98>
インプラント <475>
ブリッジ <432>
部分入れ歯(部分義歯) <177>
総入れ歯(総義歯) <35>
衛生士・技工士・歯科助手 <183>
専門的な質問 <467>
歯科と全身疾患 <260>
海外 <302>
その他 <2607>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
金属アレルギーとメタル使用の土台について (海外)