顎関節症と歯根膜炎は併発しますか
抹茶おれ さん 女性  23歳
2016-06-22 07:30:30
ここのところ1ヵ月ほど右上6番の歯と右側の顎あたりの痛みが気になっていました。

今はそれがだんだん広がっていくようなかたちで右頬のあたりから右側頭部あたりがおもだるい感じがします。

顎が時々ずれているのかカックンと鳴って、それに関しては昔顎関節症と言われたこともあるのでそれが再発したのかな、と思っていますが、その時のような関節の痛みというより筋肉が凝っているような痛みです。


不思議なことに食事をしている時など動かしているときは痛みが気にならないのですが、その動作をやめるとじわーっと痛いようなだるいような、という感じです。

ただ、歯まで痛いというのは初めてで、噛むと違和感というか若干浮いてるような感じがします。



歯の症状を調べてみると歯根膜炎、と出てくるのですが

顎関節症から歯根膜炎
もしくは
歯根膜炎から顎関節症

になることはあるのでしょうか。


また痛い歯(右上6番)はインレーがかぶせてあるのですがその下で虫歯になってるということも危惧していて、

虫歯からの歯根膜炎→顎関節症の再発

ということはありますか。



ちなみに当方歯並びが悪く右上6番に噛み合う歯が右下6、7番とまたいでいます。

その右下6番はこの痛みがでる1ヵ月程前にインレーを付け替える治療をしています。

その後ほかの歯に所見があるようなことも言われず治療は終了しましたが、その後右側だけ噛み合わせが低くなったような気もします。



今は連休なので休み明けにでも病院に行こうと思いますがそれまで不安なので
ご回答の他に気を付けた方がいいことなどアドバイス等いただけるとありがたいです。
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

>顎関節症と歯根膜炎は併発しますか

併発することもあるかと思いますが、「顎関節症から歯根膜炎 もしくは 歯根膜炎から顎関節症」といった両者の関連性は薄いものと思います。


>今は連休なので休み明けにでも病院に行こうと思いますがそれまで不安なのでご回答の他に気を付けた方がいいことなど

あれこれ調べて自ら不安を増大させるのではなく、受診までの間、安静に過ごすこと、また、連休明けまで待てないようでしたら、休日診療当番医で相談してみてはいかがでしょう。
2016-05-03 07:30:30

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 顎関節症と歯根膜炎は併発しますか
メインカテゴリ 歯の根っこの病気・異常 <409>
顎関節症 <150>
サブカテゴリ 顎関節症 <140>
根の病気・異常その他 <49>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <63>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1928>
歯の異常・トラブル <1021>
歯の痛み <1868>
知覚過敏 <79>
虫歯(むし歯) <1428>
歯の根っこの病気・異常 <409>
根管治療(神経・根の治療) <1334>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1111>
歯茎(歯ぐき)の痛み <246>
歯周病(歯槽膿漏) <363>
歯列矯正(矯正歯科) <1199>
歯並び(歯ならび) <777>
噛み合わせ(咬合) <273>
歯軋り(歯ぎしり) <169>
顎関節症 <150>
審美歯科・美容歯科 <171>
歯のホワイトニング <49>
口臭 <46>
親知らず(親不知) <1280>
上顎洞炎(蓄膿症) <45>
小児歯科・子供の歯 <390>
妊娠〜出産〜授乳 <174>
歯磨き(プラークコントロール) <166>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <582>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <137>
薬剤 <141>
レントゲン・CT <83>
歯科恐怖症 <74>
治療費・費用 <244>
医療ミス・裁判・不信感 <532>
詰め物、インレー <481>
クラウン(差し歯・被せ物) <906>
支台築造(歯の土台) <94>
インプラント <481>
ブリッジ <430>
部分入れ歯(部分義歯) <179>
総入れ歯(総義歯) <34>
衛生士・技工士・歯科助手 <186>
専門的な質問 <482>
歯科と全身疾患 <259>
海外 <297>
その他 <2600>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
顎関節症と歯根膜炎は併発しますか