歯根と上顎洞の間に骨があっても炎症が上顎洞に及ぶことがある?
strawberry さん 女性  51歳
2016-08-09 07:02:19
3年前から上顎洞炎(CT検査では昨年までは主に右側が詰まっていましたが今年に入ってからは両側が詰まっています)で、病院の耳鼻科に通院しています。

初めに行った病院では、好酸球性副鼻腔炎と診断され手術を勧められていましたが、昨年転院した近くの病院での先月の診察では、

「好酸球の数値が高いので、好酸球性も少しあるかも知れないが、歯根の病巣から細菌が上顎洞に行って炎症を起こしている可能性が高いので、いずれは炎症を引き起こしている歯を抜歯しなければならない」

と言われました。


その理由は

1)副鼻腔に出ている膿は白い膿でムチン質ではない。
好酸球性の場合はねばねばしたガムのような膿が出る。
常に出ている後鼻漏も黄色のごく普通の痰

2)詰まりが始めは両側ではなかった。今も右の方が炎症域が少し広い。
好酸球性の場合は最初から両側に炎症が出る。

通院している歯科医院でその事を話すとそこで撮ったCTを見せながら

「歯根と上顎洞の間には骨がしっかりあり上顎洞に交通していないので、細菌が上に行く事はあり得ない。
また歯根の病巣はあってもこれくらいで抜歯する必要はない」

と説明してくれました。



質問

1)歯根と上顎洞との間に骨が(溶けずに)ちゃんとあっても、細菌が歯根から上顎洞に行き上顎洞が感染することがあるのでしょうか?

2)もしそうだとしたら内視鏡の手術(ESS)をして上顎洞を洗浄しても、また歯根から感染して膿が溜まる事があるのでしょうか?

3)細菌による副鼻腔炎なら抗生剤内服で治る可能性があるのでしょうか?
2年前にクラリス錠を3ヶ月飲みましたが効果なかったようですが、他の薬も試してみた方がいいですか?


ご回答よろしくお願いします。

尚、7年前に好酸球性肺炎を発症し、以来内科で好酸球の数値をみながらプレドニンを処方してもらっています。 
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

他の歯科医院を自主的に受診して相談してみる、或いは、CTのデータを借りるなどしてセカンドオピニオンを求めてみる等を検討してみてはいかがでしょう。

「歯根と上顎洞の間には骨がしっかりあり上顎洞に交通していない」という辺りについて、よく判断していただくことが望ましいように思います。
2016-07-31 07:02:19

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 歯根と上顎洞の間に骨があっても炎症が上顎洞に及ぶことがある?
メインカテゴリ 上顎洞炎(蓄膿症) <45>
サブカテゴリ 上顎洞炎(蓄膿症) <45>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <63>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1921>
歯の異常・トラブル <1022>
歯の痛み <1869>
知覚過敏 <80>
虫歯(むし歯) <1429>
歯の根っこの病気・異常 <411>
根管治療(神経・根の治療) <1338>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1112>
歯茎(歯ぐき)の痛み <246>
歯周病(歯槽膿漏) <361>
歯列矯正(矯正歯科) <1201>
歯並び(歯ならび) <778>
噛み合わせ(咬合) <274>
歯軋り(歯ぎしり) <168>
顎関節症 <151>
審美歯科・美容歯科 <173>
歯のホワイトニング <47>
口臭 <46>
親知らず(親不知) <1283>
上顎洞炎(蓄膿症) <45>
小児歯科・子供の歯 <392>
妊娠〜出産〜授乳 <176>
歯磨き(プラークコントロール) <165>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <587>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <135>
薬剤 <142>
レントゲン・CT <86>
歯科恐怖症 <74>
治療費・費用 <245>
医療ミス・裁判・不信感 <534>
詰め物、インレー <477>
クラウン(差し歯・被せ物) <905>
支台築造(歯の土台) <93>
インプラント <481>
ブリッジ <427>
部分入れ歯(部分義歯) <179>
総入れ歯(総義歯) <34>
衛生士・技工士・歯科助手 <187>
専門的な質問 <482>
歯科と全身疾患 <260>
海外 <296>
その他 <2604>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
歯根と上顎洞の間に骨があっても炎症が上顎洞に及ぶことがある?