左下7番の根元に何回も膿が溜まり、腫れ・痛み・動揺が大きくなった
さくらさん☆ さん 女性  46歳
2017-01-03 19:45:12
よろしくお願いいたします。

今回相談させていただきたいのは、左下7番の根元に何回も膿が溜まり、腫れ、痛みと共に動揺が大きくなった症状に関してです。
まず、今までの経緯と現状を説明させていただきます。

*約40年前に神経を抜いて、最初の根管治療を行いました。
その後、7年前にフィステルができたので、歯茎を切って、横から骨を少し削り、嚢胞を摘出、3年前にまた腫れたため、もう一度膿摘出の治療を受けています。

*今年の8月くらいに腫れと痛みが出始めましたが、1週間程度でピークが過ぎ、その後腫れと痛みは徐々に引いて行き、現在では、腫れはもう引いており、少しかたい物を噛むと痛む程度です。

*痛み始めた当初は、歯と歯茎の間からの出血があり、最初は多かったのですが、3ヶ月後の現在ではほとんど無くなり、そのかわり、とてもくさい膿の汁のような物がにじみ出るようになりました。

*この膿が出始めた11月頃から、歯の動揺が大きくなり始めました。
以前は、ほとんど動揺はなかったのですが、現在は指で動かすと左右に2mm程度は動きます。

*今回、歯の動揺が心配で、かかりつけの歯科医に見てもらいましたが、2回膿を出しても、症状が出てるから、根治は難しいかもしれない。
今回は体調を良くして、腫れと痛みが引くのを待ちましょう、ということで1週間分の抗生物質を処方していただきました。
現在、その薬を服用中です。



以上が経緯と症状の説明となりますが、今回相談した一番の理由は、腫れが引いてからも歯の大きな動揺という症状が初めて出たので、心配になり、相談させていただきました。
具体的に、先生方にご相談したいのは以下の4点です。


1)今までは、歯茎の横の部分にフィステルが出来、そこが破れて血、膿等が流れ出ていたのですが、今回は歯をぐるりと囲む歯と歯茎の間からにじみ出ている点が違っています。
このことが原因で歯や骨が溶けて、動揺がひどくなったのではないかとも不安に感じているのですが、今回の歯の動揺の原因はどういったことが考えられるでしょうか?。


2)今回は抗生物質を飲んで、様子見としていますが、歯の動揺はおさまるのでしょうか?
このまま歯の動揺がひどくなって抜けてしまわないか非常に心配です。

 
3)この奥歯の寿命をできるだけ長くさせるためには、今後どのような治療や自己管理をすべきでしょうか?


4)自己管理の一つとして、膿を掻き出すために、奥歯周りの歯磨きを入念にしたいと思うのですが、磨きすぎが逆に歯の動揺を大きくさせる原因になったりしないでしょうか?


申し訳ありませんが、何か助言をいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

>歯の動揺はおさまるのでしょうか?

厳しいことを書くようですが、既に「現在は指で動かすと左右に2mm程度は動きます」という状態になってしまっているのでしたら、良好な予後は望めないように思えます。


>今後どのような治療や自己管理をすべきでしょうか?

場合によっては、早期の抜歯も視野に入れた方が無難かもしれません。

現状と今後の見通しについて、改めて説明していただきましょう。
2016-11-09 19:45:12

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 左下7番の根元に何回も膿が溜まり、腫れ・痛み・動揺が大きくなった
メインカテゴリ 歯の異常・トラブル <1020>
歯の根っこの病気・異常 <409>
サブカテゴリ 歯がグラグラする <131>
根の病気(根尖病変・根尖病巣) <234>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <64>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1926>
歯の異常・トラブル <1020>
歯の痛み <1865>
知覚過敏 <80>
虫歯(むし歯) <1428>
歯の根っこの病気・異常 <409>
根管治療(神経・根の治療) <1334>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1113>
歯茎(歯ぐき)の痛み <247>
歯周病(歯槽膿漏) <364>
歯列矯正(矯正歯科) <1201>
歯並び(歯ならび) <778>
噛み合わせ(咬合) <273>
歯軋り(歯ぎしり) <168>
顎関節症 <150>
審美歯科・美容歯科 <173>
歯のホワイトニング <47>
口臭 <46>
親知らず(親不知) <1283>
上顎洞炎(蓄膿症) <45>
小児歯科・子供の歯 <389>
妊娠〜出産〜授乳 <174>
歯磨き(プラークコントロール) <165>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <584>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <137>
薬剤 <142>
レントゲン・CT <85>
歯科恐怖症 <74>
治療費・費用 <246>
医療ミス・裁判・不信感 <535>
詰め物、インレー <479>
クラウン(差し歯・被せ物) <904>
支台築造(歯の土台) <94>
インプラント <481>
ブリッジ <429>
部分入れ歯(部分義歯) <178>
総入れ歯(総義歯) <34>
衛生士・技工士・歯科助手 <186>
専門的な質問 <484>
歯科と全身疾患 <259>
海外 <296>
その他 <2610>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
左下7番の根元に何回も膿が溜まり、腫れ・痛み・動揺が大きくなった