右下6番、抗生物質を飲まないと根管治療後の歯茎から膿が出続ける
あや3 さん 女性  40歳
2017-01-20 07:34:10
こんにちは。
40歳女性です。

右奥の6番の横の歯茎から膿が出続けています。
歯科医院にはこまめに通っていて、6番は先月、根治での通院が終わった歯です。

6番の歯は、10年くらい前にひどい虫歯になり、神経も抜きました。
昨年痛くなって、顔が変わるくらい頬が大きく腫れ上がったため、今の歯科にかかって治療していました。
神経を抜いてあるので痛みを感じないまま骨まで腐っていると言われました。

先月で治療は終わりましたが、

「かなり悪化しているので完全には治しきれなかったが、なんとか抜歯せずに残した」

と歯科の先生からは言われました。
治療後、3日くらいでまた歯茎の横が腫れ、潰れると膿が出るようになりました。

痛みはなかったので一ヶ月ほど膿を我慢してそのままにしましたが、今月になって疼くような痛みが出始めたので同じ歯科を受診しました。

「無理矢理残している歯なので仕方ない」

と言われ、3日分の抗生剤ケフレックスを処方していただきました。
薬を飲んでいる間は少しずつ腫れも引き、3日目には膿も出なくなりました。

抗生剤を飲み終えた翌日に、また様子を見せに来るように言われていたので、歯科へ行きました。
膿も痛みも引いたなら特に何もしないと言われ、口の中を見ただけで終わりました。

薬を飲んでいる間だけ膿が出なくなっただけで、原因への対処はしていないので不安でした。
その翌日から、やはり歯茎の横から膿が出て、痛みもあります。
抗生物質を飲み続けていないと治まらないようです。

今は市販の痛み止めを飲んで、歯茎に膿が出る場合は潰してなるべく出すようにしています(そうしないと痛みがひどいため)。

膿が出続けても我慢して、痛んだときだけ歯科へ行って抗生剤をもらい続ける、という方法であっているのなら今のままでもいいのですが、痛みも膿も続いていますし、以前に6番が原因で仕事を休むほど頬が腫れあがったこともあるので、もうこの歯は諦めて抜いた方がいいのではないかと不安です。

ご回答いただけましたら幸いです。

今の歯医者さんはとにかく抜かない方針のようです。
おそらく、次に頬が腫れるなどの重症にならない限り抜く方向では考えないようです。

そのほうが正しいのでしたら仕方ないのですが、膿を止めるには抗生剤をたくさん処方してもらって、毎日飲み続けるしかなさそうなので悩んでいます。

このままでいいのか、歯科を変えてみるべきか、その他なにかアドバイスなどありましたら教えてくださると助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

あや3 さん、こんにちは。

基本的なことになりますが、薬剤の服用は、炎症を軽減させることを目的としているだけで、服用を続けても根本的な改善には繋がらないことが殆どのように思います。

実際の状態が判りませんが、文面からは、既に抜歯が相当な状況なのかもしれません。

次回の受診時にでも、現状と今後の見通しについて、よく説明していただいてください。
2017-01-10 07:34:10

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 右下6番、抗生物質を飲まないと根管治療後の歯茎から膿が出続ける
メインカテゴリ 根管治療(神経・根の治療) <1334>
薬剤 <142>
サブカテゴリ 根管治療の治療法 <318>
根管治療に関するトラブル <297>
抗生剤(抗生物質)・化膿止め <65>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <64>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1926>
歯の異常・トラブル <1020>
歯の痛み <1865>
知覚過敏 <80>
虫歯(むし歯) <1428>
歯の根っこの病気・異常 <409>
根管治療(神経・根の治療) <1334>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1113>
歯茎(歯ぐき)の痛み <247>
歯周病(歯槽膿漏) <364>
歯列矯正(矯正歯科) <1201>
歯並び(歯ならび) <778>
噛み合わせ(咬合) <273>
歯軋り(歯ぎしり) <168>
顎関節症 <150>
審美歯科・美容歯科 <173>
歯のホワイトニング <47>
口臭 <46>
親知らず(親不知) <1283>
上顎洞炎(蓄膿症) <45>
小児歯科・子供の歯 <389>
妊娠〜出産〜授乳 <174>
歯磨き(プラークコントロール) <165>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <584>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <137>
薬剤 <142>
レントゲン・CT <85>
歯科恐怖症 <74>
治療費・費用 <246>
医療ミス・裁判・不信感 <535>
詰め物、インレー <479>
クラウン(差し歯・被せ物) <904>
支台築造(歯の土台) <94>
インプラント <481>
ブリッジ <429>
部分入れ歯(部分義歯) <178>
総入れ歯(総義歯) <34>
衛生士・技工士・歯科助手 <186>
専門的な質問 <484>
歯科と全身疾患 <259>
海外 <296>
その他 <2610>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
右下6番、抗生物質を飲まないと根管治療後の歯茎から膿が出続ける