インプラント埋入後に数々の不定愁訴、除去にはどのようなリスクが?
cat ウォーク さん 男性  42歳
2017-02-26 15:41:34
インプラント除去の方法、リスク、術後ケアについて教えてください。

2016年7月、左下奥から3本のインプラントを入れました。
既に骨と結着はしており、ぐらつき・炎症などのトラブルはありません。


オペ以降、体調が悪く、3か月後に仮歯を入れたものの数々の不定愁訴に悩まされ、片噛みも続いたために噛みあわせも狂い、顎位が右寄りにずれたようです。
顎位誘導の治療をしていますが、症状は落ち着かず、日々体調が悪くなっているのでインプラントを外す処置も選択肢にあがってきました。

ちなみにオペ担当医は顎位調整できない歯科医でしたので、現在は顎位誘導でたくさんの実績をお持ちの歯科医に治療をお願いしていますが、その先生はインプラントには携わりません。

これまで多くの顎位誘導治療も治癒させてきたけれど、うまくいかない事もあり、それらのほとんどがインプラントに関わるものだったとの事です。
歯根膜の自然な動きとは違い、顎位誘導が難しいケースがあるとの見解をお持ちです。


他診療科でのあらゆる検査では、何も異常が指摘されないので消去法により、インプラント除去しかないかもしれないという事が考えられるようになってきました。

・インプラント除去方法そのもののリスク
・インプラントを抜いた後は、また暫くの間、右でしか噛めないだろうこと
・再挿入はせず、入れ歯を入れたいが、タイミングはいつ頃になるか

近く大学病院にて相談の予定です。
具体的なことは、勿論その際、伺いますが、こちらでもご相談できれば幸いです。

---

助言者のたりーさんは、投稿者の cat ウォークさんと同一の方です。

たりーさんの過去のご相談
顎関節症で顎まわりに液体が貯まる事はありますか?
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

>近く大学病院にて相談の予定です。

実際の状態が判りませんので、文面から想像を膨らませた私見を書いてみます。

あくまでも、リアルな歯科医師の意見を優先してください。


>歯根膜の自然な動きとは違い、顎位誘導が難しいケースがある

中には歯根膜の有無の差異を感じる人がいるのかもしれませんが、殆どの人は、それを実感できないのではと、私は考えます。


>3か月後に仮歯を入れたものの数々の不定愁訴に悩まされ、片噛みも続いたために噛みあわせも狂い、顎位が右寄りにずれたようです。

どうでしょうね、仮にインプラント体を撤去したとして、その後どの補綴方法を検討したとしても、現状ではうまくいかないかもしれません。

私だったら、例えばマニュピレーションを施し筋の緊張をほぐすことや、TCHの是正指導といった力のコントロールを第一に選択するかもしれません。


>消去法により、インプラント除去しかないかもしれないという事が考えられるようになってきました。

せっかく「既に骨と結着はしており、ぐらつき・炎症などのトラブルはありません」という状態が得られていて、でも義歯を装着したいと考えるのでしたら、インプラント体を粘膜下にスリープさせる、或いは、アタッチメントを装着し維持装置として使用する、等のインプラント体を撤去しない方法を、一度は検討してみてはいかがでしょう。

インプラント体を撤去するよりも、骨量の保全に繋がるかもしれません。

ご参考まで。

参考:TCH、歯列接触癖

2017-01-19 15:41:34

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る インプラント埋入後に数々の不定愁訴、除去にはどのようなリスクが?
メインカテゴリ 噛み合わせ(咬合) <274>
インプラント <484>
歯科と全身疾患 <259>
サブカテゴリ インプラントに関するトラブル <123>
噛み合わせに関するトラブル <174>
歯科と全身疾患その他 <104>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <62>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1931>
歯の異常・トラブル <1022>
歯の痛み <1865>
知覚過敏 <79>
虫歯(むし歯) <1430>
歯の根っこの病気・異常 <407>
根管治療(神経・根の治療) <1329>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1103>
歯茎(歯ぐき)の痛み <245>
歯周病(歯槽膿漏) <361>
歯列矯正(矯正歯科) <1200>
歯並び(歯ならび) <778>
噛み合わせ(咬合) <274>
歯軋り(歯ぎしり) <168>
顎関節症 <149>
審美歯科・美容歯科 <170>
歯のホワイトニング <49>
口臭 <46>
親知らず(親不知) <1280>
上顎洞炎(蓄膿症) <46>
小児歯科・子供の歯 <389>
妊娠〜出産〜授乳 <173>
歯磨き(プラークコントロール) <166>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <581>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <137>
薬剤 <141>
レントゲン・CT <83>
歯科恐怖症 <74>
治療費・費用 <245>
医療ミス・裁判・不信感 <534>
詰め物、インレー <483>
クラウン(差し歯・被せ物) <907>
支台築造(歯の土台) <93>
インプラント <484>
ブリッジ <428>
部分入れ歯(部分義歯) <179>
総入れ歯(総義歯) <34>
衛生士・技工士・歯科助手 <186>
専門的な質問 <486>
歯科と全身疾患 <259>
海外 <296>
その他 <2606>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
インプラント埋入後に数々の不定愁訴、除去にはどのようなリスクが?