根管治療時のみの過呼吸発作は先に発作の治療をしてからが良いか
紗良 さん 女性  27歳
2017-03-06 07:30:06
こんにちは。
この度初めて相談させていただきます、紗良と申します。

現在右上2番の根管治療中ですが、治療中に過呼吸の発作が出てしまいました。


原因として

・以前、他院で同じ右上2番を治療した時に痛かったこと(それまで歯科治療でひどい痛みを感じた事は無く、治療にあたり過呼吸が出た事もありませんでした)

・今回の治療中、根っこの掃除をしている間にチクッ チクッと痛みがあったこと(掃除後、薬を入れている時に過呼吸になりました)

・この後もっと痛いことがあるかもしれない、怖い と想像し、パニックになった

以上のようなことが考えられるのですが、他の生活場面では全くおこらないため現在は心療内科等は受診しておりません。
5年程以前うつ病と診断を受け、よくなるまで1年前後は通っていましたが…。


そこで伺いたいのですが、いまのように原因が明確でないまま治療に通い続けて良いのでしょうか?

歯科治療よりも先に過呼吸への対処をし、出来る限り発作が起こらないよう対策してから受診した方が良いのでしょうか?


今回で歯科治療中の発作は2度目です。

(1度目は現在通っている医院で検査・治療計画相談後、初めて治療に入る日、チェアに腰掛けた直後なりました。
その後クリーニング、古くなったCRのやり直しなど他の治療にも通いましたが、その時は出ませんでした)

先生、助手さんともに対応はとても優しく、こまめに話しかけてくれ、落ち着くまで待ってからこちらの意向を確認した後に残りの処置をしてくださりました。

嫌がられているという気持ちはありませんが、発作が起こると予約時間よりも大幅に時間がかかってしまうため申し訳なく感じています。

正直に言えば鬱陶しいのだろうなあ…と想像し、思い出すたびぐるぐると自分を責める言葉ばかり浮かんでいます。


今後の治療について、次回は3週間後、もう一度中を掃除し、中の状態が良ければ根っこに薬を詰めると言われました。

今日は根っこの一番奥に詰まっていた、以前に治療した時の薬を取ったためチクチク痛んだが次回は恐らく痛まないこと、「痛くなるかもしれない」ことも不安なら麻酔を打ってもいいとの提案もされました。

しびれが残るので推奨はしないけれど、必要に応じてそうやって治療することもできるよ〜と、あくまでこちらに判断を委ねる言い方でした。

他に治療が必要な箇所は無く、今回の治療が終わればまた定期的なクリーニングで通うことになる予定です。


以上のことを踏まえて相談させていただきますが、自分で原因を探り、過呼吸にならないよう意識するだけでなく、投薬などで積極的に治療を行ってから通うべきでしょうか?

迷惑は掛けたくないですが、日常生活上は問題が無いのに薬を使うことに抵抗があります。

先生方の率直なご意見を聞かせてください、よろしくお願いいたします。
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

紗良 さん、こんにちは。

>現在は心療内科等は受診しておりません。
>自分で原因を探り、過呼吸にならないよう意識するだけでなく、投薬などで積極的に治療を行ってから通うべきでしょうか?

自身で判断するのではなく、まずは、改めて心療内科を受診し、歯科治療中の過呼吸の発作について相談なさってみてはいかがでしょう。


>発作が起こると予約時間よりも大幅に時間がかかってしまうため申し訳なく感じています。

通院が大変かもしれませんが、歯学部の付属病院でご相談になってみてはいかがでしょう。

公立の病院や、個人の歯科医院でも、リラックス治療外来と謳っている歯科医院もあるように思います。

治療が上手く進みますように。
2017-02-26 07:30:06

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 根管治療時のみの過呼吸発作は先に発作の治療をしてからが良いか
メインカテゴリ 根管治療(神経・根の治療) <1334>
歯科と全身疾患 <259>
その他 <2609>
サブカテゴリ 根管治療その他 <217>
その他(歯科治療関連) <292>
鬱病(うつ病)、精神不安定 <21>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <63>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1927>
歯の異常・トラブル <1021>
歯の痛み <1865>
知覚過敏 <80>
虫歯(むし歯) <1429>
歯の根っこの病気・異常 <409>
根管治療(神経・根の治療) <1334>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1112>
歯茎(歯ぐき)の痛み <247>
歯周病(歯槽膿漏) <364>
歯列矯正(矯正歯科) <1201>
歯並び(歯ならび) <778>
噛み合わせ(咬合) <273>
歯軋り(歯ぎしり) <168>
顎関節症 <150>
審美歯科・美容歯科 <173>
歯のホワイトニング <47>
口臭 <46>
親知らず(親不知) <1281>
上顎洞炎(蓄膿症) <45>
小児歯科・子供の歯 <389>
妊娠〜出産〜授乳 <174>
歯磨き(プラークコントロール) <165>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <584>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <137>
薬剤 <142>
レントゲン・CT <83>
歯科恐怖症 <74>
治療費・費用 <246>
医療ミス・裁判・不信感 <535>
詰め物、インレー <479>
クラウン(差し歯・被せ物) <904>
支台築造(歯の土台) <94>
インプラント <481>
ブリッジ <428>
部分入れ歯(部分義歯) <178>
総入れ歯(総義歯) <34>
衛生士・技工士・歯科助手 <186>
専門的な質問 <484>
歯科と全身疾患 <259>
海外 <296>
その他 <2609>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
根管治療時のみの過呼吸発作は先に発作の治療をしてからが良いか