顎の異常による歯痛の治療方法の選択
ミミ子2 さん 女性  40歳
2017-05-31 18:40:27
1番と2番が上下とも4本づつ一日中痛む。
もともと出っ歯で上下かみ合っていないことと痛みのため、現在前歯ではまったく噛めません。


希望→痛みを取り除き、噛めるようになりたい


これまで→

* 高校生の時顎関節が傷みまったく口が開かなくなる。
内科で受診すると顎関節症と診断。
手術は大掛かりになるため、自然に痛みがなくなるのを待つ方がいいという診断。
ストローをねじ込み飲み物だけでなんとか過ごすうち、痛みはなくなり、指2本ほど開けることができるようになった。

* 20くらいの時、下の8番の強い痛みで虫歯と思い歯科へ。
虫歯ではなくかみ合わせの悪さで、寝ているときの歯ぎしりが原因ということ。
かみ合わせを調べたところ、左右8番の計4本でしかかみ合っていなかった。

歯に負担をなくすための就寝時のマウスピース制作。
8番の痛みは多少減ったものの、左右・下は6.7.8番。
上は7.8が痛むようになった。
つけている方が傷むようになってしまったため使用を中止。
その後徐々に痛みは落ち着いた。

* 23.4のとき、下の親知らずが歯ぐきから出ないまま真横から生えてきたため、4本すべての親知らずを抜歯。
この辺りまで時々顎の付け根が少し痛むことがあった。

* 顎の付け根や歯の痛み特になく過ごす。

* 本日より3週間ほど前から、1番と2番が上下とも4本づつ一日中痛むように。
クリーニングで通っている歯科に相談。
出る場所は変わったが20の時と同じ理由と診断。
マウスピースを進められたが前回のことがあるため乗り気がしない。

* 歯科矯正でも改善できるということで専門病院へ。
検査の結果顎に異常があり、顎にゆがみがある状態でなんとか噛もうと歯が動いた結果歯並びが悪くなり痛みも出た。

矯正で今より改善はできるが、口が開きにくかったり大きく開けようとするとガクッとなる。
変な音がする。
というものは解消は難しい。

顎関節の状態は詳しく検査してみたいとわからないが、手術となると大掛かりな手術になる。


検査で分かった今の状態は→

噛みこみが7mmと深すぎる。
顎の中心が左右が5ミリほどづれている。

ガタガタには生えておらず、ぱっと見の歯並びは綺麗。
上側は外に向けて広がっている(隙間だらけなので矯正する場合抜く可能性は少ないとのこと)、下側の歯並びに大きな問題なし。
下あごが後ろに下がりすぎ。
下あごの前側が上がりすぎ。

という診断。

治療方法を迷っています。

実際みてみないとしっかりした判断は難しいと思いますので、おおざっぱでかまいませんので、この状態でこの治療をした場合の効果・考えられるメリット・デメリット。

例えば手術の場合、大掛かりと聞きましたが下手をすると後遺症も考えられるようなものなのか。

マウスピースの場合、痛みが広がったのは自然なことだったのか。
たまたまマウスピースに不具合があったのか。
一生つけなければならないのか。

徐々に前歯の広がりや出っ歯の具合がひどくなり、60代になるころには口を閉じても前歯が出っぱなしになると言われましたが、マウスピース・矯正・手術。
それぞれ進行を止める効果はあるのでしょうか。

考えられることを教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

>治療方法を迷っています。
>実際みてみないとしっかりした判断は難しいと思います

そうですね、文面だけで論じるのは難しいように思います。

受診が大変かとは思いますが、例えば、歯学部の付属病院で相談なさってみてはいかがでしょう。
2017-05-21 18:40:27

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 顎の異常による歯痛の治療方法の選択
メインカテゴリ 歯の痛み <1865>
噛み合わせ(咬合) <274>
専門的な質問 <486>
サブカテゴリ 歯の痛み その他 <367>
噛み合わせに関するトラブル <174>
口腔外科関連 <158>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <62>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1931>
歯の異常・トラブル <1022>
歯の痛み <1865>
知覚過敏 <79>
虫歯(むし歯) <1430>
歯の根っこの病気・異常 <407>
根管治療(神経・根の治療) <1329>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1103>
歯茎(歯ぐき)の痛み <245>
歯周病(歯槽膿漏) <361>
歯列矯正(矯正歯科) <1200>
歯並び(歯ならび) <778>
噛み合わせ(咬合) <274>
歯軋り(歯ぎしり) <168>
顎関節症 <149>
審美歯科・美容歯科 <170>
歯のホワイトニング <49>
口臭 <46>
親知らず(親不知) <1280>
上顎洞炎(蓄膿症) <46>
小児歯科・子供の歯 <389>
妊娠〜出産〜授乳 <173>
歯磨き(プラークコントロール) <166>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <581>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <137>
薬剤 <141>
レントゲン・CT <83>
歯科恐怖症 <74>
治療費・費用 <245>
医療ミス・裁判・不信感 <534>
詰め物、インレー <483>
クラウン(差し歯・被せ物) <907>
支台築造(歯の土台) <93>
インプラント <484>
ブリッジ <428>
部分入れ歯(部分義歯) <179>
総入れ歯(総義歯) <34>
衛生士・技工士・歯科助手 <186>
専門的な質問 <486>
歯科と全身疾患 <259>
海外 <296>
その他 <2606>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
顎の異常による歯痛の治療方法の選択