[写真あり] 美容目的は無い場合のブリッヂ交換の必要性
ひゅうた さん 女性  56歳
2017-11-15 08:22:35
こんにちは。
よろしくお願いします。


若い頃から歯槽膿漏気味で、きちんと対処しなかった結果約10年前には右1番の抜歯に至り、4本連結ブリッヂを装着しました。

この間特に痛みもなかったのですが、1年程前からぐらつきと元歯の露出が気になり受診。
歯周病が進んでいるとの事で治療し、半年後にはぐらつきがだいぶ治りました。


美容上、ブリッヂの交換を相談しましたが、右2番の歯根が割れ骨もだいぶ溶けているので、抜歯して左右3番を削り6本ブリッヂにした方が良いと勧められています。

今更ながらようやく目覚め、残っている歯を何とか延命させる事に最善を尽くそうと思っている今、まだ元気な歯を大きく削ることに抵抗を感じています。


歯科衛生士さんからは、ブリッヂを外すことでダメージもあるし、このままの方が掃除もしやすいし、普通に笑っても隙間が見えないから良いのでは?とアドバイスされました。

美容を二の次にした場合、先延ばしにすることでデメリットはあるか。
例えば、元歯が出たままだと、テコの原理?でぐらつきやすくなるとか、右2番を放置する事で、いずれ入れ歯の土台等の問題で不具合が生じるか?
など、明らかにデメリットが大きいのであれば思い切れると思うのです。


先生からはあまり詳しく説明はなく、6本連結ブリッヂのデメリットは少ないという言い方です。
ちなみに先生は審美歯科に力を入れています。

美容重視ではなく、将来の事を考えた現時点での最善策を知りたいです。

画像1画像1

小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

ひゅうた さん、こんにちは。

>歯科衛生士さんからは、ブリッヂを外すことでダメージもあるし、このままの方が掃除もしやすいし、普通に笑っても隙間が見えないから良いのでは?とアドバイスされました。

どうでしょうね、「右2番の歯根が割れ骨もだいぶ溶けている」のでしたら、私だったら、速やかにブリッジを外し、右2番を速やかに抜歯することを考えます。

ただ、改めての修復については、歯周病に対し徹底的に対峙した後に検討なさってみてはと思います。
2017-10-02 08:22:35

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る [写真あり] 美容目的は無い場合のブリッヂ交換の必要性
メインカテゴリ 歯周病(歯槽膿漏) <361>
ブリッジ <427>
その他 <2606>
サブカテゴリ ブリッジ治療法 <226>
歯周病(歯槽膿漏)治療 <207>
その他(写真あり) <1857>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <63>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1922>
歯の異常・トラブル <1023>
歯の痛み <1867>
知覚過敏 <80>
虫歯(むし歯) <1430>
歯の根っこの病気・異常 <411>
根管治療(神経・根の治療) <1334>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1110>
歯茎(歯ぐき)の痛み <246>
歯周病(歯槽膿漏) <361>
歯列矯正(矯正歯科) <1203>
歯並び(歯ならび) <780>
噛み合わせ(咬合) <274>
歯軋り(歯ぎしり) <169>
顎関節症 <151>
審美歯科・美容歯科 <173>
歯のホワイトニング <47>
口臭 <46>
親知らず(親不知) <1283>
上顎洞炎(蓄膿症) <45>
小児歯科・子供の歯 <392>
妊娠〜出産〜授乳 <176>
歯磨き(プラークコントロール) <165>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <587>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <135>
薬剤 <142>
レントゲン・CT <86>
歯科恐怖症 <74>
治療費・費用 <245>
医療ミス・裁判・不信感 <534>
詰め物、インレー <478>
クラウン(差し歯・被せ物) <904>
支台築造(歯の土台) <93>
インプラント <481>
ブリッジ <427>
部分入れ歯(部分義歯) <179>
総入れ歯(総義歯) <34>
衛生士・技工士・歯科助手 <187>
専門的な質問 <483>
歯科と全身疾患 <260>
海外 <295>
その他 <2606>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
[写真あり] 美容目的は無い場合のブリッヂ交換の必要性