歯科衛生士です、余剰セメント除去について
フラワー5 さん 女性  22歳
2018-01-30 07:10:43
歯科医院で働く衛生士です。

左下567のブリッジをセットし余剰セメント除去した時のことですが、このブリッジは5番はFCKで7番はアンレーの様なブリッジです。
(接着性ブリッジと呼んでいます。)

セット後急いでセメント除去をしたのですが、7番の咬合面の裂溝にセメントが残っていました。
硬化しているセメントはできる限り取り除きはしました。

患者さまは咬合は問題なさそうと言われていましたが、もしかしたら残ってしまっているのではないかと不安です。
咬合面にセメントが残ってしまった場合も咬合などに問題は起こりうるでしょうか。

ぜひ、回答お願い致します。
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

>咬合面の裂溝にセメントが残っていました
>咬合面にセメントが残ってしまった場合

両者は、意味合いが大きく異なりますね。


>患者さまは咬合は問題なさそうと言われていましたが、もしかしたら残ってしまっているのではないかと不安です。

その場で担当医に報告しましたか、また、ちゃんとチェックしていただきましたか。

患者さんに誠意ある対応が望まれます。

また、その際に、担当医から何と返答されましたか。


>歯科医院で働く衛生士です

次回の院内ミーティングの議題に挙げてみてはいかがでしょう。
2017-12-09 07:10:43

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 歯科衛生士です、余剰セメント除去について
メインカテゴリ ブリッジ <428>
衛生士・技工士・歯科助手 <186>
サブカテゴリ ブリッジに関するトラブル <120>
衛生士関連 <70>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <62>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1931>
歯の異常・トラブル <1022>
歯の痛み <1865>
知覚過敏 <79>
虫歯(むし歯) <1430>
歯の根っこの病気・異常 <407>
根管治療(神経・根の治療) <1329>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1103>
歯茎(歯ぐき)の痛み <245>
歯周病(歯槽膿漏) <361>
歯列矯正(矯正歯科) <1200>
歯並び(歯ならび) <778>
噛み合わせ(咬合) <274>
歯軋り(歯ぎしり) <168>
顎関節症 <149>
審美歯科・美容歯科 <170>
歯のホワイトニング <49>
口臭 <46>
親知らず(親不知) <1280>
上顎洞炎(蓄膿症) <46>
小児歯科・子供の歯 <389>
妊娠〜出産〜授乳 <173>
歯磨き(プラークコントロール) <166>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <581>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <137>
薬剤 <141>
レントゲン・CT <83>
歯科恐怖症 <74>
治療費・費用 <245>
医療ミス・裁判・不信感 <534>
詰め物、インレー <483>
クラウン(差し歯・被せ物) <907>
支台築造(歯の土台) <93>
インプラント <484>
ブリッジ <428>
部分入れ歯(部分義歯) <179>
総入れ歯(総義歯) <34>
衛生士・技工士・歯科助手 <186>
専門的な質問 <486>
歯科と全身疾患 <259>
海外 <296>
その他 <2606>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
歯科衛生士です、余剰セメント除去について