右下6番、ヘミセクション後のブリッジか完全抜歯後のインプラントなど
右下6番 さん 男性  32歳
2017-12-20 07:10:31
初めて相談させて頂きます。

右下6番の根尖病巣の治療について、ヘミセクション後のブリッジ形成と完全抜歯後のインプラントで迷っております。

まず現状について簡単に説明させて頂きます。

半年程前から右下6番(10年程前に抜髄後にクラウン処置)の歯茎に違和感(圧迫感や腫れたような不快感、痛みは無し)を覚えることがあり、徐々に頻度が増えてきた為に近隣の歯科医を受診。

レントゲンの結果、2本の歯根双方が膿んでおり、片方は根管治療で綺麗になるかもしれないがもう片方はより進行している為、根管治療の効果は薄いだろうとの評価。(前後の歯を含め他の歯は問題なし。知覚過敏などはあり。)

ヘミセクションの後はブリッジを形成するという方針を示され、受診当日にヘミセクションまで処置済(初日にヘミセクションまで行うとは思っていなかったので、やや困惑しました。
また、クラウンの材質やインプラントについての話は無かった為、担当医は保険内治療を念頭に置いていたのだと思います。)。

帰宅後に色々と検索した結果、此方のサイトにたどり着きました。

健康な歯を削ることによって削った歯の寿命が短くなるなど他の歯への影響がある点、根管治療が成功しなかった場合に根尖病巣が再発する可能性、ヘミセクションでは歯の耐久性が下がり歯根破折が起きる可能性(食いしばり癖や歯ぎしり癖あり)、ブリッジ周辺を清潔に保つのが大変等、不安な点がいくつも出てきました(可能性レベルの話も含めて)。

ブリッジを作る上で、削った歯の分までクラウンの費用がかかり、保険外の材料にすると結構な額となる点なども考慮すると、治療の効果面だけでなくコストパフォーマンス面でも得策ではない気がしております。

もちろんインプラントよりは費用が抑えられるメリットはありますし、ヘミセクション後のブリッジ形成で長期間問題なく過ごせている方もいらっしゃるようなので、一概にインプラントの方が優れている訳ではないことも承知しております。


その上で質問なのですが、このような状況で上記2つの治療法が選択肢にある場合、どちらの方法がより得策だとお考えでしょうか?

保険利用可などの費用面以外で、ブリッジの方が優れている点などありましたら教えていただきたいです。(もしくはインプラントで一般にあまり知られていないデメリットなど)

また、インプラントを選択した場合に抜歯からインプラント設置までの期間に部分入れ歯を使用した方が良いかどうかについても知りたく思います。(抜歯直後にインプラント設置は行わないという前提で)

日々の業務でお忙しい中大変恐縮ですが、今後の治療の参考とさせて頂きたいので回答よろしくお願いいたします。(既に治療が開始しており、あまり悩んでいる時間は無いのだろうと思いますが…)
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

>上記2つの治療法が選択肢にある場合、どちらの方法がより得策だとお考えでしょうか?

そうですね、私だったら、当該部位のみならず、口腔全体との兼ね合いを勘案するかと思います。

ただ、健康な歯を削ってまでブリッジを装着しようとするのは、できれば回避したいと思います。


>保険外の材料にすると結構な額となる点なども考慮すると、治療の効果面だけでなくコストパフォーマンス面でも得策ではない気がしております。

基本的なことになりますが、費用から治療方法を検討するのは如何なものかと思いますが。


>食いしばり癖や歯ぎしり癖あり

どのような修復に際しても、力のコントロールは必須です。

食いしばり、歯ぎしり、咬みしめといった強い力をイメージする状況とは全く違った次元で、歯の接触について意識してみませんか。

できれば、ちゃんと是正指導が受けられる施設で相談なさってみてはと思います。

参考⇒TCH、歯列接触癖
2017-12-09 07:10:31

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 右下6番、ヘミセクション後のブリッジか完全抜歯後のインプラントなど
メインカテゴリ 抜歯(抜けた・抜く予定) <1937>
歯の根っこの病気・異常 <418>
根管治療(神経・根の治療) <1337>
サブカテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯) <191>
根管治療に関するトラブル <294>
根の病気(根尖病変・根尖病巣) <241>
ヘミセクション(トライセクション) <20>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <58>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1937>
歯の異常・トラブル <1042>
歯の痛み <1879>
知覚過敏 <80>
虫歯(むし歯) <1407>
歯の根っこの病気・異常 <418>
根管治療(神経・根の治療) <1337>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1119>
歯茎(歯ぐき)の痛み <247>
歯周病(歯槽膿漏) <357>
歯列矯正(矯正歯科) <1221>
歯並び(歯ならび) <779>
噛み合わせ(咬合) <278>
歯軋り(歯ぎしり) <166>
顎関節症 <150>
審美歯科・美容歯科 <176>
歯のホワイトニング <52>
口臭 <53>
親知らず(親不知) <1287>
上顎洞炎(蓄膿症) <45>
小児歯科・子供の歯 <404>
妊娠〜出産〜授乳 <178>
歯磨き(プラークコントロール) <166>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <584>
アレルギー(過敏症) <40>
麻酔 <137>
薬剤 <138>
レントゲン・CT <87>
歯科恐怖症 <77>
治療費・費用 <249>
医療ミス・裁判・不信感 <539>
詰め物、インレー <469>
クラウン(差し歯・被せ物) <908>
支台築造(歯の土台) <99>
インプラント <489>
ブリッジ <440>
部分入れ歯(部分義歯) <178>
総入れ歯(総義歯) <33>
衛生士・技工士・歯科助手 <180>
専門的な質問 <458>
歯科と全身疾患 <257>
海外 <313>
その他 <2599>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
右下6番、ヘミセクション後のブリッジか完全抜歯後のインプラントなど