マウスピースの調整中に転院した場合、他院でも対応可能か?
さくらんぼう さん 女性  26歳
2018-07-10 08:00:45

マウスピースの調整というのは、作ったのとは別の歯医者でもできるのでしょうか。
その場合、どのように伝えればいいのでしょうか。


歯医者には半年に一度くらいのペースで小学校から通い続けています。

基本的に「歯医者さんの言う通り」のペースで通い、引っ越し以外で歯医者を変えたことがありませんでしたが、今の歯医者には初めて不信感を抱いています。
マウスピースを受け取ったばかりなのですが、転院は可能でしょうか。



詳しい経緯

1回目
クリーニングのつもりで予約。
レントゲンだけとって帰らされる。

歯磨きが雑なのでこのままでは治療ができないと言われ、その時点では、「最近夜勤明けにそのまま寝てしまうことがあったもんな」と納得。


2回目
クリーニング1回目。
小さな虫歯が2か所あると言われる。
自覚症状はないけれども、そういうこともあるのかな、と思う。

頭上で、助手の女性に「そうじゃなくて」「ああもうそんなんじゃだめだ」といった風に言っているのが聞こえる。


3回目
クリーニング2回目。
あと1回でクリーニング終わるよ、と言われて、

「そのあとの治療方針は」

ときかれて、正直、どう答えていいかわからず(今までは、「次はいつきてください」とはっきり言ってくれる歯医者だったので)、

「回数がかさまないほうがいいです」

と答えたところ、

「そんなんだったらやるだけ無駄だ」

と言われる。
いらっときつつも、立地的には通いやすいのは確かなのでそのまま次の予約。


4回目
虫歯の治療1本目。
自覚症状がもともとないので治ったのか、本当に必要な治療だったのか不明。
次にもう1本直して終わりですと言われる。


5回目
風邪気味になると顎が痛くなる体質なのですが、そのときはちょうどその状態でした。
顎が痛く、口を開けづらい状態であることを伝えると、

「それならマウスピースを作ったほうがよさそうですね」

と言われる。
マウスピース自体は他の歯医者でも作ったことがあり、引っ越しの際に紛失してしまっていたので、そのまま了解。

かたどりではさんざんえずかされました。
そして、その日は終了。

てっきり、かたどりが終わったら予定の虫歯の治療をすると思っていたので、あれ?と思う。
痛み止めだといって、服用薬を出される。
おくすり手帳を持っているのかも聞かれず、おくすり手帳に貼るシールも渡されなかったことにも疑問。


今回
マウスピースを調整し、受け取る。
薬剤の匂い(シンナーみたいな)で気分が悪くなり、舌もびりびりするも続行される。

というか、「この工程が終わったら気分悪いと言おう」と、おもっているが、常に口の中に何かが入れられている状態で何も言えず。
次に調整のために来るようにと言われる。

「ということは、虫歯の治療はまたその次ですか?」

と尋ねたところ、「顎が痛いと言ったのはそっちでしょう」のように言われる。


もう半年ほどにまたがっての出来事ですので、もしかしたら複数回を一回に数えているかもしれませんが、だいたいこんな感じで、不信感が募っています。

感情的な面で行くと、マウスピースの調整も、他の医院でやってほしいです。
マウスピースの調整のつもりで行ったら、虫歯の方を削られて

「いやだってそっちが早くしろって言ったじゃないですか」

と言われそうな気がします。
また、きりのいいところで転院しようにも、マウスピースの調整2回目3回目…とずるずる延ばされる気もします。

しかし、きりの悪いところで転院するのはよくないのではないか、「マウスピースの調整ですよね」とはっきり念押ししてあと一回だけ行って、それから転院した方がいいのではないかという考えもあります。


どうしたらよいのかアドバイスをお願いします
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

>顎が痛く、口を開けづらい状態であることを伝えると、
>「それならマウスピースを作ったほうがよさそうですね」
>と言われる。

転院を検討するのでしたら、通院が大変かもしれませんが、顎関節症診療センターとか、顎関節治療部とか専門性を謳っている大学病院で、相談なさってみてはいかがでしょう。


>薬剤の匂い(シンナーみたいな)で気分が悪くなり、舌もびりびりする

調整には、削合することと、盛り足すことがあるかと思いますが、後者でしたら、また同じようなことが起きる可能性があります。
2018-06-13 08:00:45

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る マウスピースの調整中に転院した場合、他院でも対応可能か?
メインカテゴリ 顎関節症 <149>
医療ミス・裁判・不信感 <534>
サブカテゴリ 歯医者への不満・グチ <245>
顎関節症用マウスピース・ナイトガード <15>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <62>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1931>
歯の異常・トラブル <1022>
歯の痛み <1865>
知覚過敏 <79>
虫歯(むし歯) <1430>
歯の根っこの病気・異常 <407>
根管治療(神経・根の治療) <1329>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1103>
歯茎(歯ぐき)の痛み <245>
歯周病(歯槽膿漏) <361>
歯列矯正(矯正歯科) <1200>
歯並び(歯ならび) <778>
噛み合わせ(咬合) <274>
歯軋り(歯ぎしり) <168>
顎関節症 <149>
審美歯科・美容歯科 <170>
歯のホワイトニング <49>
口臭 <46>
親知らず(親不知) <1280>
上顎洞炎(蓄膿症) <46>
小児歯科・子供の歯 <389>
妊娠〜出産〜授乳 <173>
歯磨き(プラークコントロール) <166>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <581>
アレルギー(過敏症) <39>
麻酔 <137>
薬剤 <141>
レントゲン・CT <83>
歯科恐怖症 <74>
治療費・費用 <245>
医療ミス・裁判・不信感 <534>
詰め物、インレー <483>
クラウン(差し歯・被せ物) <907>
支台築造(歯の土台) <93>
インプラント <484>
ブリッジ <428>
部分入れ歯(部分義歯) <179>
総入れ歯(総義歯) <34>
衛生士・技工士・歯科助手 <186>
専門的な質問 <486>
歯科と全身疾患 <259>
海外 <296>
その他 <2606>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
マウスピースの調整中に転院した場合、他院でも対応可能か?