被せ物の歯がしみる、抜髄が賢明でしようか?
デンさく さん 女性  34歳
2018-09-26 07:59:00
お世話になります。

1年ほど前から、被せ物をしていた歯が染みるようになりました(上の前歯から左に4番目)。

当初、通院中の歯科医師からは、「まずは様子を見ましょう」とのことで、染みないようにする薬(知覚過敏かな)の塗布やシュミテクト歯磨き使用の指示。

その後の通院で虫歯の治療を行い、神経近くまで削ってもらい、様子見になりました。しかし以降も

●冷たいもの、熱いものが染みる ※瞬間的に。
●風を受けると鋭く痛む(歯科の風圧や冬の空気など)

があり、1ヶ月前からは、

●時々うずく

が追加に。
同院では

「生活に辛かったら抜髄をしたほうが。
別の歯を治療しながら相談しましょう。」

と言われています。

お恥ずかしながらすでに神経なしの歯が6本ほどあるため、できれば取りたくはないのですが、この場合は抜髄が賢明でしようか。
抜髄回避への固執によるリスクなどもあれば、合わせてお伺いできるとありがたいです。
小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

>「生活に辛かったら抜髄をしたほうが。
>別の歯を治療しながら相談しましょう。」
>と言われています

単に様子をみるのではなく、熱い物や冷たい食品は避け、舌や指はもちろん、他の歯で何かを確かめるかのように、わざわざ刺激を与えないよう意識して生活していたら抜髄を回避できる可能性が少しでも高まったかもしれません。


>抜髄が賢明でしようか

抜髄を回避したいと記されている割には「冷たいもの、熱いものが染みる」「風を受けると鋭く痛む」と安静を心掛けていたようには思えず、そもそも「1年ほど前から」、更には「1ヶ月前からは、時々うずくが追加に」ということでしたら、抜髄回避に固執せず、抜髄に移行する方が、最優先すべき歯の保存の為には無難かもしれませんね。

もちろん、自身で判断するのではなく、お掛かりの歯科医院で診断を仰いでください。


>すでに神経なしの歯が6本ほどあるため、できれば取りたくはないのです

これ以上の崩壊の予防を鑑みると、私だったら、昔ながらのプラークコントロールの練習や間食や飲料を含む食品の摂り方の指導のみならず、力のコントロールや栄養のコントロールなど、少なくとも数カ月〜半年程度をかけて、予防プログラムを検討するかもしれません。

もちろん、治療が一段落した後も、メンテナンスに通院し続けることが必須でしょう。
2018-09-20 07:59:00

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 被せ物の歯がしみる、抜髄が賢明でしようか?
メインカテゴリ 歯の痛み <1859>
サブカテゴリ 歯の痛み その他 <367>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <62>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1929>
歯の異常・トラブル <1018>
歯の痛み <1859>
知覚過敏 <80>
虫歯(むし歯) <1427>
歯の根っこの病気・異常 <404>
根管治療(神経・根の治療) <1321>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <1100>
歯茎(歯ぐき)の痛み <245>
歯周病(歯槽膿漏) <355>
歯列矯正(矯正歯科) <1202>
歯並び(歯ならび) <781>
噛み合わせ(咬合) <273>
歯軋り(歯ぎしり) <166>
顎関節症 <149>
審美歯科・美容歯科 <168>
歯のホワイトニング <50>
口臭 <46>
親知らず(親不知) <1280>
上顎洞炎(蓄膿症) <45>
小児歯科・子供の歯 <390>
妊娠〜出産〜授乳 <173>
歯磨き(プラークコントロール) <167>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <577>
アレルギー(過敏症) <38>
麻酔 <140>
薬剤 <140>
レントゲン・CT <83>
歯科恐怖症 <72>
治療費・費用 <245>
医療ミス・裁判・不信感 <530>
詰め物、インレー <486>
クラウン(差し歯・被せ物) <908>
支台築造(歯の土台) <92>
インプラント <485>
ブリッジ <428>
部分入れ歯(部分義歯) <176>
総入れ歯(総義歯) <34>
衛生士・技工士・歯科助手 <188>
専門的な質問 <489>
歯科と全身疾患 <261>
海外 <298>
その他 <2619>
予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
地下鉄表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
  
被せ物の歯がしみる、抜髄が賢明でしようか?